【体験セッションのお知らせ】フォームのメッセージにて「無料セッション希望」と入力ください。

グローバル女子キャリアの類型。

グローバル女子キャリアの類型。

こんにちは。


グローバル女子養成コンサルタントの黒崎です。


※今回の記事、めっちゃ長いです。ブックマークまたはブラウザでの閲覧推奨!


グローバル女子ってそもそも、何?


私の仕事は、「グローバル女子養成コンサルタント」です。


グローバルな女子を養成するのがミッションです。


・・・そのままですが・・・


じゃあ、グローバルな女子って何だろう? と聞かれて、貴女は答えられますか?



  • 外資系企業に勤めている

  • 留学経験がある、海外に住んだことがある

  • 外国に旅行に行くのが好き

  • 外国人と話すために英語や語学を学ぶのが好き


こんな感じの定義をもって、なんとなく「グローバル」と呼んで差し支えなさそう。


そんな人のことを、「グローバル人材」「グローバル女子」と呼んでいることが多いのではないかと思います。


「グローバル(Global)」の意味


辞書によると「グローバル」とは、「世界的規模であるさま」であると書かれています。(Goo辞書より)


同じような言葉に「インターナショナル」というものがあって、これは「国際的、国家間の」という意味です。(同じくGoo辞書より)


英語で考えるとさらにシンプルで、「Global」のもとになっていることば「Globe」は「球体」「地球」という意味です。


「International」は、「Inter」が「~のあいだ」、「National」が「国家」という意味です。「インターナショナル」というのは、国家間、つまり国境を越えて移動するイメージが強いのです。


私があえて「インターナショナル女子」ではなく「グローバル女子」と呼んでいるかというと、


それは「国境を越えなくても、地球規模で生きていくことができる時代になっているから」です。


簡単に言うと、訪日外国人の数の増加や、インターネットにより交流の推進などがあります。


昔、特に島国である日本では、国境を越えずに異文化と触れ合うことはなかなかありませんでした。


しかし現在、色々な形で異文化交流ができ、まさに「グローバル(地球規模)」で思考する在り方が、一般市民にも求められているのです。


じゃあ、どんな手段が?グローバル女子の類型6タイプをご紹介♡


今回、ブログでは、前回紹介したキャリア・アンカーをもとに、グローバル(地球規模)で生きる女子のタイプを6つに分けてみました。


あえて、「NGOで働く」「国際機関で働く」といったようなステレオタイプはぬかし、いわゆる普通の女性がイメージしやすいキャリアを選んで書いてみました。


6タイプすべて、私の近しい友人や先輩・後輩で、実際に地球規模で生きることに関心を持ち、学生時代から国際交流や留学などの経験を積んだ人たちへのインタビューをもとにしています。


この中で、キャリアを迷われている方が、今後の生き方について


少しでも心ときめく、「このタイプがいいな!」と思える選択肢があれば幸いです。


そして、長いです。(2回目。笑)


 


【組織への帰属意識 高】

社会の星&みんなの憧れ♡バリキャリ管理職女子


重要視するアンカー:管理能力×安定性


<仕事選びの嗜好>


人間関係や組織を動かすことに最大の関心を持ち、リーダーとして仕事を行うことに生きがいを感じるタイプです。

組織的に働くことを好んでいるので、組織の中で昇進して、トップマネジメント(出世)も目指せます。


輝く女性管理職・キャリアウーマンのイメージがぴったりです。


<能力・適性>

能力・意欲が高く、幅広い範囲にわたり多くのスキルを持っている。


周りに人がいないと落ち着かないタイプで、いつも活動的。


友人・知人も多く、仕事上の管理能力・コミュニーケーション能力にも自信がある。


資格や検定試験など、やり方が分かっているものを攻略するのはお手のもの。


<さらに良いキャリアにするためには>

組織・会社のために頑張りすぎるあまり、視野が狭くなる危険性があります。


転職するにしても、しないにしても、会社を超えて使える能力を身につけているかが重要。

いわゆる一般的な「MBA知識」「体系的な経営の知識」との相性が良いので、積極的に自己投資すると良いでしょう。


<海外経験の活かし方>


基本的に一つの組織に長くいることが多いので、休暇を取って短期旅行に行くか、


出張での海外訪問がベースになりそうです。


外資系企業であれば英語力も活かせますが、生き馬の目を抜く競争に打ち勝つ必要があります。


日ごろから自己研鑽を怠らないようにしましょう。


留学に行くのであれば、MBAやロースクール等、きちんと学位の取れるプログラムにすることをおススメします。


このタイプの方は、世間の女子の言う「デトックス女子旅」「遊びのワーキングホリデー」では満たされません(笑)


いわゆる「キャリアプラン」を戦略的に考えたワーホリ・留学の使い方をしましょう。


困ったときにいつも頼れる♡スペシャリスト女子


重要視するアンカー:技術的・機能的能力×安定性×ワークライフバランス


<仕事選びの嗜好>


自分の専門能力を活かすことにこだわります。


自分の仕事はこれだと言い切れるような特定の技術・職能を持っており、いわゆる「職人肌」タイプです。


一つのことに徹底的に取り組み、成果を出すことができるので、


現場が大好きで、管理職になることはあまり望みません。


下に紹介するハイパースキル女子との違いは、独立希望の有無です。


このタイプの女子は、同じ職場に5~10年数単位でいることが良くありますし、それを望んでいます。


そのため、職場の仲間からの信頼は非常に厚く、中小・ベンチャーの経営層にも非常に重宝される傾向があります。


<さらに良いキャリアにするためには>


とくに大企業に長年勤務している場合、管理職ポストへの適性が問われます。


管理職を厭わなければ良いのですが、そうでない場合、スキルが外でも通用するかどうか、考える必要があります。


また、現代はAI/グローバル化の影響でなくなる業務が増えています。


「まさか、私は大丈夫だろう」ではなく、「自分の仕事が、もしなくなったらどうするか」というリスクヘッジを日ごろからしておきましょう。


<海外経験の活かし方>


管理職女子と同様、キャリアを中断して海外に逃げるという選択はしないほうが良いでしょう。


国内でインターネット等を活用し、興味のあるコミュニティに所属すると、外に目を向けることができます。


もし留学・ワーホリを考える場合は、今までの自分のキャリアを時間をかけて棚卸し、帰国後の就職先の目処をつけておいたほうが安心です。


「海外に何をしに行くのか」を明確にしておけば、後悔することはないでしょう。


【組織への帰属意識 中】

Passionみなぎる行動派♡起業家系女子


重要視するアンカー:奉仕・社会献身×純粋な挑戦


<仕事選びの嗜好>


自分で主導権を握り、新しい事業や組織を立ち上げることに情熱を感じます。


とにかくエネルギッシュで明るく、成長意欲・上昇志向は強いのですが、そこに嫌味を感じさせません。


名前通り起業したり、フリーランスになったり、立ち上げてすぐのベンチャーで働くことに向いています。


男性でもきついと言われる世界ですが、そこで心から困難を楽しめる嗜好の持ち主です。


<さらに良いキャリアにするためには>


自分がトップでないと気が済まなかったり、リーダーであることに意味を見出す傾向があります。


明るくエネルギッシュなので、リーダーに抜擢されることも多いのですが、気合と根性だけでは人はついてきません。


自分の成し遂げたいことや想い・志を、きちんと言葉にして伝えるプレゼンスキル・コミュニケーション力を磨きましょう。


組織の中には、考え方や状況が様々な人がいます。それを理解できるようになれば、一人前のリーダーです。


思い込みが激しい部分があるので、客観視を忘れないよう、耳が痛い意見にも耳を傾けましょう。


<海外経験の活かし方>


 外向きで拡大志向なので、ワーホリや留学に行って、目的がなくても楽しんで帰ってこれるタイプです。


英語や語学は使えなくても、海外にいたという経験そのものが人生の糧になります。


ただ、行く前と行く後で劇的なキャリアの変化を望むのであれば、自分の中の優先順位を見直す時かもしれません。


旅行感覚で過ごしていても、いろいろと学べるタイプではあるので、お得といえばお得です。


ウデ一本で世界と戦う♡ハイパースキル女子


重要視するアンカー:自律と独立×技術的・機能的能力


<仕事選びの嗜好>


自分の専門分野を活かしながら、組織にとらわれない活躍がしたいと思っています。


弁護士や会計士、コンサルといった知識労働者のほかに、美容師や医者、看護師など、専門性を活かして働く人がこのタイプです。(ジャンルは問いません)


上のプロフェッショナル女子が「会社の中でプロになる」のに対し、このタイプは「スキルは自分で磨くもの」「自己投資をして磨くもの」と思っている方が多く、大学・大学院時代の専攻を活かしたり、業務後に専門学校・資格学校に通いながらキャリアアップをする人が多いです。


<さらに良いキャリアにするためには>


ともすると「専門バカ」になりがちな部分があります。自営業として独立する人も多いタイプなので、広範な経営全般に関する理解を深めましょう。


特に会計やマーケティング等、自身をで事業を起こす際に大事なことは、プロの手を借りながらでも学んだほうが良いです。


独立すると、人に何かを任せたり、頼んだりする必要があります。対人能力、抽象的思考能力も重要です。


<海外経験の活かし方>


自分の専門性を高められる海外経験をしましょう。視野を広げ、問題を解決する能力を養うのに、海外に出ることは非常に意味があることです。


専門性の高いこのタイプの方は、英語で自分の好きなトピックについて話すことで、外国人からも一目置かれます。持ち前の戦略的思考回路を活かして、どのジャンルに進めば、自分の専門が活かせるか、考えて動くと良いでしょう。


大学だけでなく、海外の専門学校留学や、インターンシップに参加するものアリです。


【組織への帰属意識(低)】

感性を活かして自己実現♡アーティスト女子


重要視するアンカー:創造性×純粋な挑戦


<仕事選びの嗜好>


既存の考え方にとらわれず、新しいことをしたがります。自分の創造性を発揮することが幸せであり、それは絵画や音楽などのいわゆる「芸術分野」にとどまりません。自分の意見をブログで発表することや、セミナーをすることも自己表現の一環なのです。(ちなみに黒崎もこのタイプです!)


この対タイプが最も力を発揮するのは、仕事と自分自身が一致しているとき。自分の心から嘘偽りのない表現をし、それが評価されることが、最大の喜びなのです。


<さらに良いキャリアにするためには>


夢想家、現実的じゃない、のめりこむと周りが見えなくなるところがあります。これは上の「表現者」としての幸せと表裏一体です。常に冷静な目で自分を評価し、コンサルティングしてくれる対象を、仕事でもプライベートでも持つと良いでしょう。


また、自分の生み出したものに絶対的な自信を持っていますが、それは時に「相手不在」になっていることがあります。マーケットでアイディアが価値をを持つためには、それを望む人たちが一定数いることが大事です。頑固になりすぎず、きちんと情報を集めて判断しましょう。


<海外経験の活かし方>


日本にいる時より、海外にいるときのほうが自分らしくいられる気がするため、楽でしょう。そのため、次に挙げる旅人女子と同様、海外経験豊富な人が多いです。


組織の中で海外経験を活かすよりは、やはり自分で何か初めて、そこに海外をトッピングしていくのがベストな方法です。


留学・ワーホリは、目的意識がないと完全にだらけて終わってしまうタイプです。ただ、リラックスしていないと力が発揮できないので、人生のリラックスタイムだと思って渡航するのも良いでしょう。


自由を愛し束縛を嫌う♡永遠の旅人女子


重要視するアンカー:自律と独立 ×ワーク・ライフバランス


<仕事選びの嗜好>


とにかく束縛が嫌いで、自立・自律して働くことを重視しています。誰かと一緒に何かをするよりも、自分がやりたいことができるかどうかのほうが大事です。基本的に、組織内で働くのは苦痛だと感じています。


ただ、非常に器用で様々なことをこなせるため、自分のペースさえ守れれば、最大の力を発揮できます。


余談ですが、正社員よりもずーーーっと仕事ができる派遣社員の方、旅人女子が多いです。


<さらに良いキャリアにするためには>


さっさと自分で手に職をつけてしまい、それを活かして独立するのが良いでしょう。


組織に依存せず、自分のペースを守ってできる仕事が良いです。ワークライフバランスを重視しているので、仕事が忙しすぎると息が詰まってしまいます。


将来的にマーケティングや経営をしていくことにはなりますが、出世欲がほとんどないので、「そこまで稼がなくてもいいや」という感じです。いざという時に手遅れにならないように、頼れる・ビジネスを相談できる人を見つけておくといいかもしれません。


<海外経験の活かし方>


放っておいても、行きたいときに海外に行きますので、キャリアプランや目的はそこまで重要視しないでしょう。しかし、今の時代、どこにいてもインターネットで仕事ができます。ITの知識を入れておくことで、自分の望む理想的なライフスタイルに一歩近づけるでしょう。


留学をするのであれば、なるべく途中で飽きずに、楽しめるものを選びましょう。場所も大事です。気候や食べ物など、自分の気持ちを上げてくれるところにしましょう。


 


 


 


いかがでしたでしょうか?


この中で、「この部分は当てはまるけど、この部分が当てはまらない・・・」


「私ってどのタイプですか?」など、質問があったら気軽にメッセージしてください(^^♪


お読みいただきまして、ありがとうございました。

黒崎 紗百合
♡女性が海外に出るときの障害を取り除きたい♡
♡自分らしく輝ける女性を増やすことで、日本をもっと元気にしたい♡

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、先の見えない時代をしなやかに生き抜くためのコンサルタント。
会社や他人に頼らない、強い生き方のできる人たちと、一緒に素敵な世界を作っていきたいという、夢があります。
無類の女性アイドル好き。推しメンはAKB48柏木由紀と、欅坂(けやき坂)46の長濱ねる。
コピーライティング、セールス、自己啓発、心理学、英語、国際関係、舞台など好物ジャンルが多いです。
どうぞよろしくお願いします。

♡LINE@をはじめました♡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①自分の好きな事、やりたいことが見つからない!!
②夢はあるけど、どうやって叶えたら良いか不安。
③世界女子会っていうワードが気になる!!
④黒崎の思考に、もうちょっと触れてみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなことを考えている方。
そして、変わりたい!と思っている方。
お試しメールコーチング、イベント情報なども配信予定!
友だち追加 写真

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK