【体験セッションのお知らせ】フォームのメッセージにて「無料セッション希望」と入力ください。

いったい、海外に行くと何が変わるのか?

いったい、海外に行くと何が変わるのか?

こんにちは。


グローバル女子養成コンサルタントの黒崎です。


先日、初めてお茶会なるものを主催させていただきました(^^♪



会場のウェスティン東京のケーキ♡


その名も「旅スキ女子のためのお茶会」♡


海外・国内問わず、いろいろな場所にアクティブに赴く女子たちと、


理想の旅について語ってきましたよ~!


場所は私も大好きな、恵比寿のウェスティンホテル。


イギリスの伝統ある重厚な雰囲気が大好きです。


実は、私が1年ほど前に、尊敬する人のお茶会に参加したのもウェスティンホテル。


ウェスティンホテルにはお世話になりっぱなしです( *´艸`)



ペガサス、好きなんです


海外に出ると、何が変わるのか。


さて、今日のタイトルですが、貴女はどう思いますか?


海外に出ると、いったい何が変わるのでしょう?


一回、留学や海外旅行に短期でも行くと、ハマってしまう人がいます。


何がそんなに私たちを駆り立てるのでしょう??


 


 


これ、人によって答えが全く違うと思います。


語学力アップだったり。


人との出会いだったり。


景色や、遺跡などの人工物との出会いだったり。


空港や飛行機が好きだから、だったり。


ただ、なんとなく・・・だったり。


旅好きな女子たちにもそこを聞きましたが、やっぱり十人十色。


逆に言うと、最初のきっかけなんて、もう忘れているかもしれません。


苦労しに行っている、旅人たち。(笑)


旅行好きだと、海外に一人で行く機会も増えたりします。


私も最初に一人で行く! となったときは、すっごくワクワクしながらも、すっごく不安で怖かったです。


今や一人で国際線もなんのその・・・という感じにはなりましたが、


それまで国内旅行も「一人」ということはほとんどなかったので、怖くて仕方ありませんでした。


オーストラリア留学中も、一人でメルボルン⇒ブリスベン⇒シドニー⇒メルボルンとオーストラリア大陸の東側を、1週間くらいで廻ったことがありました。


ワーホリメーカーの方とかは車で行ったりするのですが、そこは予算も車も免許もない私。。。


メルボルンからブリスベンまでは飛行機で行ったものの、ブリスベン⇔シドニー間は夜行バス。


16時間もの間、乗り心地の悪い普通のバスに乗って、平原の途中でエンストしたり。。。


夜になると平原がすごく寒くて、カバンを抱えてガタガタ震えてたり。。w


今思うと、なんでわざわざそんな苦労を??!っていう感じなのですが、


そこが旅の醍醐味だと思うのです。


 


旅にトラブルはつきものです。


逆に、すべて行程通りにこなせる旅は、たぶんすごく味気ないのでしょう。(あんまり体験したことがないですが)


よく「旅慣れていないので、ツアーで行きます!」という方もいるのですが、一度、航空券だけ取って、自由行動しまくってみるといいです。


ツアーでも、自由行動の時間ばっかりのツアーに申し込んでみてください。


常識を守って行動すれば、どんな国もそこまで危なくないです。(下調べはしましょうね)


そのトラブルに出くわしたときに、貴女の性格が、ポロっと出ます。


見たくない一面も、大好きな一面も。


便利な時代に生まれた私たちは、苦労したがりなのかも。


留学やワーホリも同じです。


あえて、しなくてもいい苦労を、場合によっては数百万円を払って買うのです。


それは投資でありギャンブルです。


留学経験は、その後の人生に活かせるかもしれない。活かせないかもしれない。


「行かなきゃよかった」って、何度も思うかもしれない。


 


それでも、いいのか。


それでも、行きたいのか。。。


 


私たちの世代は、モノがあふれていて、「乾けない世代」なんだそうです。


モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)より


戦後の高度経済成長期には、お金をたくさん稼いで、新しいモノ・良いモノ・良い暮らしを手に入れるために、ギラギラすることができました。


でも、私たちは、幸か不幸かそれができない。


生まれたときから、ずっとそこに幸せがある世代。


あえてジェットコースターに乗ってみませんか?


遊園地にあるジェットコースターには、人間が死なない程度の恐怖を味わうことで、本能的なものを維持するという効果があるそうです。


留学って、一つのジェットコースターだと思います。


死ぬことはありませんが、いろいろとしなくてもいい苦労をさせられます。


でも、乗り越えた先に、「乾けない世代」では得られない感動や充実感があります。


「乾く」ことができます。


私は正直、留学に1年程度行くからって、語学力がつくとは思えません。


留学で語学ができるようになった人は、日本にいてもできたはずの人です。


 


そして残念なことに、日本で英語を活かす仕事というのは、まだまだ少ないです。


英語ができるから、年収がぐーんと上がるというのは、幻想です。

(もともと年収が高い層の人たちは、賢いですから、英語もできるのです。)


でも、この時代になぜ、海外に行く意味があるのか。


そこで「乾く」経験をすることが、自分の人生にどんな意味をもたらすのか。


 


そこを考えることができれば、「留学経験を活かした、自分らしい人生」が送れるのではないでしょうか。


 


お読みいただきまして、ありがとうございました。


 


 

黒崎 紗百合
♡女性が海外に出るときの障害を取り除きたい♡
♡自分らしく輝ける女性を増やすことで、日本をもっと元気にしたい♡

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、先の見えない時代をしなやかに生き抜くためのコンサルタント。
会社や他人に頼らない、強い生き方のできる人たちと、一緒に素敵な世界を作っていきたいという、夢があります。
無類の女性アイドル好き。推しメンはAKB48柏木由紀と、欅坂(けやき坂)46の長濱ねる。
コピーライティング、セールス、自己啓発、心理学、英語、国際関係、舞台など好物ジャンルが多いです。
どうぞよろしくお願いします。

♡LINE@をはじめました♡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①自分の好きな事、やりたいことが見つからない!!
②夢はあるけど、どうやって叶えたら良いか不安。
③世界女子会っていうワードが気になる!!
④黒崎の思考に、もうちょっと触れてみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなことを考えている方。
そして、変わりたい!と思っている方。
お試しメールコーチング、イベント情報なども配信予定!
友だち追加 写真

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK