【体験セッションのお知らせ】フォームのメッセージにて「無料セッション希望」と入力ください。

英語の設定変更の手順♪③ 職場にすべてを求めるな♡

英語の設定変更の手順♪③ 職場にすべてを求めるな♡

こんにちは。


グローバル女子養成コンサルタントの黒崎です。


設定変更の記事の3つ目です。


英語の設定変更♪ いますぐ「私は英語ができる」と決める♡


英語の設定変更の手順♪ 私が実際に「明らめる」まで。①


英語の設定変更の手順♪ 日本人女子は傲慢②


英語を学ぶことと、仕事で使うことは、また別。


英語学習者で多いのが、「英語を学んでも使う場所がない」ということ。


もちろん、パーティーや交流会等で使用機会をつくるのも良いですが、


英語学習も後半に入ってくると、「仕事で使いたい!」「キャリアアップに役立てたい」と思うのではないのでしょうか。


20代、30代であれば、まだまだ転職によるキャリアアップの可能性はありますし、


外資系企業や、英語を使う会社に行く、ということもアリでしょう。


しかし、「仕事をする」ということは、英語力だけでできるものではありません。


先日の記事(「グローバル対応を本気ですれば、40歳でも転職に困らない」)の記事にも書かせてただいた通り、仕事をしていく上で重要なのは専門性×語学力です。


自分の適性に合わせた仕事を選ばなくては、いくら英語力をアップさせても、良い仕事につくことはできません。


英語で仕事をすることに対する、私の設定。


私はプロフィールにも書いている通り、キャリアの最初の4年間を、人材業界で研修の営業マンとして過ごしました。


英語を使う仕事など全くなく、最初の1年はひたすらに飛び込み・テレアポで新規開拓。


今まで培ってきた「お勉強」的頭の良さや、学歴が全く通用しない世界でした。


今となっては、その経験もおかげで、大好きなキャリアコンサルティングができていると思いますし、

感謝こそすれ、後悔は全くしていません。


でも、当時はやはり「英語を使って仕事がしたい」と思っていました。


私の場合は、自分の「やりたいこと」と「英語を使う」という部分、そして社風がうまく合致する求人を見つけることができず、新卒就活、そして最初の転職活動では悩んでいました。


私がやりたかったことは、ズバリ「コンサルティング」でした。


コンサルといっても、個人向けのキャリアコンサルから法人向けのグローバルプロジェクトまで幅広い業界です。


また、「コンサルタント」という職種でなくとも、コンサル的な仕事をすることも可能です。(接客や営業など、コンサルの要素を持っている職種もあります。)


私が新卒の頃から、一貫して持っている「こういう仕事がしたい」というコンセプトがあります。


問題の発見(顧客へのヒアリング)から解決策の提案および実行まで、ワンストップで提供できること


です。


これは、学生の頃に、学生団体で活動をしていた経験によるものです。


自分で課題を見つけて、企画し、実行する。上から押し付けられた問題ではなく、自分で取り組むプロジェクトを決めたい、という信念がありました。


そして、それで喜ぶお客様の顔が見たい。


当時、私が見ていた外資系企業は、コンサルファームや大手消費財メーカー等の、いわゆる規模の大きい会社。


たしかに自主性は重んじられていましたが、私にとっては規模の大きいビジネスよりも、顧客の顔を見て、膝を突き合わせビジネスをする業界の方が惹かれるものがありました。


だからこそ、人材業界は私にとって、一番理想的な業界だったのです。


今思うと、外資でもそういったことが出来る会社を探せば良かったのですが、人脈・時間的制約で妥協してしまいました。一番の後悔です。


こう言った仕事へのこだわりが強くあった私ですので、当時の英語で仕事をする、ということへの設定は、ひどいものでした。(-_-;)


英語を使う仕事は、商社や大手外資メーカー等、大企業の駒になる仕事ばかり。

自分が興味のある仕事以外はしたくないし、職場が完璧じゃなかったら頑張れない。

今の職場は英語使えないし、いつ辞めようかな~

・・・はい。


事実は、「今の職場は英語が使えない」というだけですね。


「与えられた職場」にすべてを求めるな。仕事は自分で作るもの。


4年間の人材業界での職務経験を経て、私はキャリアと日本の会社について、それなりに持論を持つようになりました。


そして、自分の大好きなグローバルを活かして、グローバル人材育成がしたいと考えるようになりました。


ただ。


そこで立ちはだかるのが、「英語での業務経験がない」という壁。


最初の壁にぶち当たるのです。


私は、「会社」という、与えられた環境にすべてを求めていました。


会社は私の夢をかなえるためではなく、社長の夢をかなえるために設立されたもの。


そして、現在のお客様を満足させるためにあるものです。


サラリーマンをしている方で、昔の私と同じように、


今の仕事は●●がかけている! だから完璧じゃない!

いつか私はパーフェクトな環境に出会えるはず!!


と、夢見る夢子のようなことを言っていませんか?


会社・職場は、貴女のためにあるんじゃないのです


仕事は作り出すものですし、職場ですべてが賄えないのならば、自分で副業をはじめればいいのです。


私が起業+外資系OLの道を選んだわけ。


私が、起業と外資系OLを平行しているのは、どちらもまだ完璧ではないからです。


私が一番やりたいことは、日本人のグローバル化です。


でも、グローバルな環境での業務経験がなかった。


だから、やりたいことをアピールしながら、経験を積ませてもらえる場所で、経験を積んでいるのです。


ある人が言っていました。



やる人は、1秒で考えて、1秒でやる。

1か月考えて、1か月でやる。

1年考えて、1年でやる。

10年考えて、10年でやる。


2秒で考えて、1秒でやる人は、

2か月考えて1か月でやる。(合計3か月)

2年考えて、1年でやる。(合計3年)

20年考えて、10年でやる。(合計30年)


最初の1秒の差が、のちの10年の差を生む。


だから、走りながら考えろ。考えるな、すぐにやれ。



副業しない方を批判するわけではなのですが、


何も努力しないで、「今の職場は~」と言っている人を見ると、


どうしてノーリスクで挑戦できる場所があるのに、やらないんだろう? と思います。


でも彼らは、上に書いたようなことが、今の時間のロスが将来どれだけの差をうみだすのか、

理解していないんでしょう。


批判する精神は大事ですが、生産性のない文句の中にいても、何も向上しません。


 


だから、英語で仕事をしたい! と思っている方は、

まずは今の自分の仕事を、英語に置き換えたらどうなるか? 考えてみてはいかがでしょうか。


私は営業職時代、日本語の何でもない会議を、頭の中で同時通訳していました。


すると、「これってなんで言うんだろう・・・?」という疑問が毎日浮かんできます。


その時に調べたフレーズは、外資でも役に立っています。


 


ただ単に「転職したい!」というだけではなくて、


無駄だと思う現状をリサイクルできないか、もう一度考えてみてはいかがでしょうか。


必ず、打破できるポイントがあるはずですよ。


 


お読みいただきまして、ありがとうございました。


 


 

黒崎 紗百合
♡女性が海外に出るときの障害を取り除きたい♡
♡自分らしく輝ける女性を増やすことで、日本をもっと元気にしたい♡

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、先の見えない時代をしなやかに生き抜くためのコンサルタント。
会社や他人に頼らない、強い生き方のできる人たちと、一緒に素敵な世界を作っていきたいという、夢があります。
無類の女性アイドル好き。推しメンはAKB48柏木由紀と、欅坂(けやき坂)46の長濱ねる。
コピーライティング、セールス、自己啓発、心理学、英語、国際関係、舞台など好物ジャンルが多いです。
どうぞよろしくお願いします。

♡LINE@をはじめました♡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①自分の好きな事、やりたいことが見つからない!!
②夢はあるけど、どうやって叶えたら良いか不安。
③世界女子会っていうワードが気になる!!
④黒崎の思考に、もうちょっと触れてみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなことを考えている方。
そして、変わりたい!と思っている方。
お試しメールコーチング、イベント情報なども配信予定!
友だち追加 写真

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK