【体験セッションのお知らせ】フォームのメッセージにて「無料セッション希望」と入力ください。

本気になれる場所が、貴女にはありますか??

本気になれる場所が、貴女にはありますか??

こんにちは!


グローバル女子養成コンサルタントの黒崎です。


最近はめっきり夏らしくなってきましたが、お元気ですか?

今年も梅雨というのに雨が少なくて、水不足が心配されているみたいですね。


体調崩さないように、気を付けながら日々を丁寧に過ごしたいですね。

(という私は、胃腸炎になったり体調崩してることが多いのですが。笑)


さて、今日のテーマですが。


これを読んでいる貴女には、「本気になれる場所」ってありますか?


私はファン歴7年目くらいのAKBグループファンなんですが、

先日、沖縄でAKB48グループの選抜総選挙がありました。


AKB48へのスキ/キライの評価は人それぞれだとは思いますが、

自分がグループの中で何番目に「収益を上げる力があるのか」をランキングされるのって、

芸能界では結構珍しいですよね。


営業マンの世界では成績張り出しとか、順位付けというのは良く見る光景ですので、

保険やその他のセールスマンの方には、AKB総選挙ってそんなに熾烈に見えないんでしょうかね。


一位は案の定、さっしーこと指原莉乃ちゃんでしたが、

まぁ、結婚宣言???とかいろいろあって、あんまり順位は今回クローズアップされなかったですね~。

個人的には、まゆゆをずっと二推しで応援してきたので、卒業は寂しいです。。


このAKB総選挙、もといAKB48というグループが私が大好きなのは、

そこに向かうメンバーたちの「本気度」が垣間見れるからです。

(もちろんファンも本気ですw)


アイドルって付加価値ビジネスそのものだと思うのですが、

AKB48は本当に「普通」の子に瞬間的に価値をつけていきます。


元々の素材が超一流ではない分、成長の過程が見れたり、個性の出し方が問われ、

それが各握手会や、総選挙のような投票システムで評価され、運営に利益が入る仕組みになっています。


メンバーが後ろからどんどん入ってくるので、人気メンバーもうかうかしていられません。

起業家の方や、マーケティングをやられる方は、ぜひ一度どっぷり入ってみてください。握手会行ってみてください。

彼女たちのすさまじいまでのDRMビジネスセンスに圧倒されますから。


そこには、「生きるか死ぬかの圧倒的な本気の勝負」があります。


努力しない人は振り落とされる。

でも、頭で考えないで、言われたことだけをやっていても振り落とされる。


好きな事を貫かなくては勝てない。

でも、需要がないことをやっていても、注目されることはない。


人気がある子には、人気が出る理由が必ずしもあるとは限りません。

でも、不人気(=干されメンバー)には、必ず不人気になる理由があるのです。


怖い、厳しいと思いますか? でも、これが現実なんです。


AKB48が好きな話をすると、女性には特によく言われます。

「人間をお金でランク付けするなんて、ひどい!」と。


ぼったくりビジネス、キャバクラと同じだとか、そういうことも言われることがあります。


確かに、メンバーが本当に恋愛禁止なのかどうか・・・というと、ファンも含めて誰もそんなことは思ってないと思います。


AKB48にお金を使いすぎて破産したとか、会社クビになったとか、そういう人もいるらしいです。


また、メンバーにしても、重圧に耐えられないとか、ストレスで胃がやられる子、けっこういますね。

みんな総選挙前は不眠症っぽくなるらしいです。


この総選挙ビジネスがいいビジネスなのか、悪いビジネスなのか。

それは私には、正直わかりません。一応、違法ではないようですが、いつ違法になるかもわかりませんよね。

また、結局、八百長なのかどうか・・・わからないですよね、ブラックボックスです。

そういうものにお金を使うことを、良しとしない価値観の人もいるでしょう。


でも、私はいつも総選挙を見ていて思うんですが、

ランクインできても、できなくても、

これが八百長でも、リアルガチでも、

結局、そんなに現実に差はないんじゃないかな、と思うんです。


私たち、普通の会社員は、そんなに人からフィードバックされる機会って多くはないですよね。

年に1~2回の人事考課・査定くらい。

これが起業しているとなると、毎プロジェクトごと、クライアントごとに、受注できたか?できないか?の結果が出ますよね。

それが今の自分自身へのフィードバックになります。


そのフィードバックを受け止めて、じゃあどうやったら良くなるか考えて、教えてくれた人にお礼を言って、

そしてまた行動する。

人間が成長するプロセスって、そこにしかないんです。


ビジネスは社会的な活動で、誰かに価値を与えるものだからこそ、

その「誰か」からフィードバックを貰わないと、正しい道に乗っているか分からない。


AKB48の総選挙では、それが「順位」「票数」として返ってきます。

もし前回よりも下がったなら、努力の量が足りないか、方向性が違っていただけ。

また修正して、明日から頑張れば良い。


でも、もしそれが無かったら、自分がどこまで進めているのか分からない。

最悪、アイドル向いていないかもしれないのに、続けて良いかどうかの客観的指標もない。

それって本人にとって、一番つらくないですか。


現実を数字で突き付けてくれるって、ある意味、ありがたいことです。


女子こそ、本気であれ、と思う。


日本のおじさまたちは、若い女子にやさしいです。


そして、日本人女子は、基本的に「若くて可愛い」うちは、アイドルのように優しくされて育ちます。

失敗しても、男子ほど怒られないかもしれません。


しかし、例えば勉強や、ビジネスになるとそうはいきません。


日本の大学受験は、性別に関係なく同じテストを受けて、点数で合格を決めますよね。

女の子だから・・・頑張ったから・・・は通用しないのです。


ビジネスも同じです。総合職で営業とかされている方にはわかると思いますが、

男性がやっている仕事を、男性基準で任せられたりします。

それはそれで日本の会社にも問題はあるのですが、

やはりビジネスの基準は、「お客様にどれだけ価値を与えられるか」なのです。

そこに新人もベテランも、性別も関係ないのです。


(かといって、得意分野を活かせるようなチーム編成にしたほうが、成果は上がりやすいと思うのですが。)


そして、やはり女性は、女性だというだけでビハインドがあります。

きっちりしている会社なら違うとは思いますが、いまだに「女性はお茶くみ」という会社も、もちろんあります。


日本の社会は女性に優しいです。なるべく、負担をかけないようにしてくれる。

でも、それが同時に、女性の自立を阻んでいるのです。


自立が必要ないのであれば、うまくその「差別」を利用して生きていくのもアリです。


でも、もし貴女が、「一人の人間として、社会に価値を提供し、存在していきたい」と思っているのなら。


貴女はあえて、「本気になれる場所」で厳しいフィードバックを受ける必要があるのです。

それは、待っているだけでは与えられません。


私にとって、その厳しい場所は、留学先のオーストラリアであり、

新卒で入った営業の世界であり、起業の世界です。


これからもきっと、その環境に身を置き続けるんだと思います。


だからこそ、私はAKB48のメンバーを尊敬してやまないのです。

そんなつらいことしなくても、生きていけることを知っているから。


だから、結果なんかどうでもいいのです。

嘘をつかれていてもいいのです。(もちろん、女から見ても微妙な男性と付き合っていたら悲しいですw)

そこで戦うこと、本気でいることに意味があると思います。


貴女はいかがですか?


お読みいただきまして、ありがとうございます。

黒崎 紗百合
♡女性が海外に出るときの障害を取り除きたい♡
♡自分らしく輝ける女性を増やすことで、日本をもっと元気にしたい♡

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、先の見えない時代をしなやかに生き抜くためのコンサルタント。
会社や他人に頼らない、強い生き方のできる人たちと、一緒に素敵な世界を作っていきたいという、夢があります。
無類の女性アイドル好き。推しメンはAKB48柏木由紀と、欅坂(けやき坂)46の長濱ねる。
コピーライティング、セールス、自己啓発、心理学、英語、国際関係、舞台など好物ジャンルが多いです。
どうぞよろしくお願いします。

♡LINE@をはじめました♡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①自分の好きな事、やりたいことが見つからない!!
②夢はあるけど、どうやって叶えたら良いか不安。
③世界女子会っていうワードが気になる!!
④黒崎の思考に、もうちょっと触れてみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなことを考えている方。
そして、変わりたい!と思っている方。
お試しメールコーチング、イベント情報なども配信予定!
友だち追加 写真

(最終更新:2018年3月11日)コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK