【体験セッションのお知らせ】フォームのメッセージにて「無料セッション希望」と入力ください。

これから生きていくために、英語力は果たして必要か?

これから生きていくために、英語力は果たして必要か?

こんにちは。


グローバル女子養成コンサルタントの黒崎です。


世界に出る、海外に行く、というと、

関門の一つになるのが「英語」というもの。


なぜか日本人は英語アレルギーがひどいですね。


英語できる人へのジェラシーと言うか、白人コンプレックスみたいなのも、いまだにあるそうです。


英語って、言語なので、

「経済学」とか「歴史学」みたいな学問ジャンルじゃないんです。

もちろん、「金融業界」とか「建築業界」のように、仕事に紐づいてスキル化されているものでもない。


でもなぜか、英語できるっていうと、キャリアに有利なようなイメージがあります。

英語を習得してキャリアアップ! というのも、よく聞きますね。


では、本当に英語を習得したら、キャリアアップして、年収が上がるのでしょうか?


英語を使って年収アップできる人の条件


私が自分の経験から考えてみると、「英語を使いたい」という条件は、新卒採用で叶えるのは難しいです。

主に新卒の採用では、たとえグローバル企業だったとしても、総合職としてジェネラルな活躍を望みます。


貴女もご存知の通り、新卒一括採用、かつ年功序列の企業が多いですからね。


外資系企業でも、新卒を採用する会社は、ある程度この傾向が強いと思ったほうがいいです。


理由は、学生はやはり「職務経験」がないからです。

わたし、この「職務経験」を完全に舐めていました。(笑)


他の国もそうかもしれませんが、ビジネスで使用する日本語って、ビジネス(仕事)したことないと理解できないこと、かなりあります。

日本語ネイティブの私たちですら、そう思います。


敬語の使い方、先輩・上司への気の使い方、メールの書き方・・・


私、とくにマナーの会社に勤めていたので、こういう研修は山ほど見てきました。


ほとんどの企業で、「コミュニケーション」「文章作成」は、社員の能力の課題なんですよ。

大卒の人しかとらないような、ホワイトカラーの職場でも、です。


なんで日本の会社って、こんなに色々と違うんだろう・・・と考えました。

正直、外国人と会話するより、日本人とビジネスの会話するほうが難しいと思います。


個人的に、この理由としては、「仕事」と「プライベート」を完全に分ける人が多いからなんじゃないかと考えています。

「仕事」は「仕事」で、決められた時間内に終わらせて成果を上げてナンボなので、

「感情」とは「想い」とか、そういうものは上から必要とされない限りは、挟まない。そういう考えの方が多いですね。

逆にベンチャーとか、仕事とプライベートの境が曖昧になってくると、仕事もリラックスして行っている人たちが増えていると思います。


わたしはリラックスしてナンボ、そうじゃないと良いアイディアでないじゃない、と思う派なので、

そこを妥協できないとかなり厳しいです。


さて、そんな組織風土の話はさておき。


この「日本独特の企業文化」が、かなりのクセモノです。


正直、これが理解できていないと、いくら英語が出来ても、スキルがあっても、

「この人使えない」と判断されてしまいます。


そうなれば、年収アップはおろか、雇ってもらうことさえ難しいですね。


日本の会社で働く、もしくはフリーランス・起業家として日本社会で稼ぐ/日本人相手に稼ぐのであれば、

この「企業文化」「組織風土」という文脈を無視して仕事をしてはいけません。


もれなく、稼げない人間になります。


起業家さんの場合は、組織に属していないし関係ない!と思われるかもしれませんが、

そのような方にもクライアントやチームのメンバーはいますよね?

企業文化や組織風土を、自分の職場環境が醸し出している「雰囲気」のことだと解釈して聞いてください。


 


いいですか。


「英語を学んで年収アップ」「●●資格を取得して年収アップ」「ハイクラスキャリアのための・・・」

とか、いろいろと広告に煽られると思います。


転職したことがある人であればお分かりになる部分もあると思いますが、

職には、適性があります。


ホワイトカラー、サラリーマンだって、全員がそれに向いているわけじゃないのです。


それだけではありません。

同じ仕事をしていても、どんな組織風土の中でやるか?によって、出す結果は大きく変わってくるのです。


つまり、表題の「どんな人が英語でキャリアアップできるか?」については、


「その会社の組織風土にあっており、日本のビジネス文化を理解し、

ある意味で合わせることができ、最低限の職務上の知識がある場合」


英語でキャリアアップすることができるのです。


やみくもにTOEICスコアを上げても、年収はアップするどころか、完全に努力の方向性を間違ってしまいます。


じゃあ英語学習は意味がないのか?


 


では、英語を学ぶことに意味はないのか。


私はそうは思いません。


英語を学ぶことで、海外のニュースを読んだり、メディアから情報を仕入れることができます。

外国人と話すことで、価値観の違いを学ぶことは数え切れませんし、何よりも他を見なければ、自分のことを本当に理解したとは言えません。


では、英語は教養でしかないのでしょうか?


または、いざ必要になった時に、使えると便利・・・という程度の、「守りのスキル」でしかないのでしょうか?


商社や一流メーカーの国際部に配属されるように、人事を尽くして天命を待つしかないのでしょうか?


 


私は、キャリアは自分で切り開くものだと思っています。

会社が与えてくれるのを待っていたら、いつまでも何も起きないかもしれません。


謙虚が美徳の私たち日本人ですが、ことビジネスの世界では、アピールをしてナンボ、です。

決定権を持っている人に、自分が使える人材であることを証明しなくてはいけません。


じゃあ、どうやったらアピールできるでしょうか?

TOEICのスコアを上げたり、英会話に通っている様子を見せるだけで十分でしょうか??


起業していたり、フリーランスの方を考えると分かると思います。

上記のような努力をしても、認めてくれる可能性はほぼ、ないでしょう。


貴女がどれだけ努力をしたか?は、貴女のカウンターパート(相手)には関係ないのです。


「それで、それが私に何の得があるの?」


これが、貴女のカウンターパートが知りたいことなのです。


だから。


会社員の方であれば、「どれだけ会社に得をもたらすことができるのか」を考えればいいのです。

起業している、フリーランスの方であれば、「お客さんに価値を与えることができるのか」を考えればいいのです。


その上で、英語が貴女に必要ならば、喜んでリソース(時間・お金・エネルギー)を投資すべきです。


貴女の、キャリアなのです


私の話で恐縮なのですが、


私はずっと、大好きな「英語」「海外」と「お金稼ぎ(仕事)」を、くっつけることができませんでした。


何度もブログでも書いている通り、

グローバルエリートになれる会社には落ち、留学する勇気もなく、研修コンサルの仕事をしていました。


研修コンサルの仕事は好きで、ある程度の成果を上げていたからこそ、悩みました。


英語を使用できる仕事、例えば事務職への転換も考えましたが、事務職には適性がないのです。


その上、英語使用頻度の高い会社の組織風土にも馴染めそうになく、転職面接でも断られることもありました。


「もう、諦めるしかないのかな」

「好きな事を仕事にしようなんて、不可能なんだ」


そう思っていました。


でも、違いました。


逃げてはダメなんです。

外部環境や、組織風土や、人間関係からは逃げてもいいけれど、

自分の好きな事や、夢からは絶対に逃げてはダメです。


頭から煙が出るまで考えてください。


大丈夫です、そんなに軟な脳みそじゃないです(笑)


自分のキャリアを棚卸して、自分の嗜好性をつきつめて、

何とかして、点と点をつなげてください。


おかげ様で、グローバル人材の育成事業や、海外でのセミナー開催にこぎつけることができています。


諦めないでくださいね!


お読みいただき、ありがとうございました♪

黒崎 紗百合
♡女性が海外に出るときの障害を取り除きたい♡
♡自分らしく輝ける女性を増やすことで、日本をもっと元気にしたい♡

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、先の見えない時代をしなやかに生き抜くためのコンサルタント。
会社や他人に頼らない、強い生き方のできる人たちと、一緒に素敵な世界を作っていきたいという、夢があります。
無類の女性アイドル好き。推しメンはAKB48柏木由紀と、欅坂(けやき坂)46の長濱ねる。
コピーライティング、セールス、自己啓発、心理学、英語、国際関係、舞台など好物ジャンルが多いです。
どうぞよろしくお願いします。

♡LINE@をはじめました♡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①自分の好きな事、やりたいことが見つからない!!
②夢はあるけど、どうやって叶えたら良いか不安。
③世界女子会っていうワードが気になる!!
④黒崎の思考に、もうちょっと触れてみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなことを考えている方。
そして、変わりたい!と思っている方。
お試しメールコーチング、イベント情報なども配信予定!
友だち追加 写真

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK