【体験セッションのお知らせ】フォームのメッセージにて「無料セッション希望」と入力ください。

「実体験」が何にもまして重要な時代になってきた

「実体験」が何にもまして重要な時代になってきた

こんにちは!

グローバル女子養成コンサルタントの黒崎です。

貴女は、通勤時間って何をして過ごしていますか?

私は英語の勉強したり、YOUTUBE見たり、音楽聞いたりして過ごしています。
最近はBBCのラジオにはまっています。世界中のリアルタイムのニュースを、インターネットを通じて、リアルタイムに手に入れることが出来るようになるなんて、一昔前にはありえなかったことですよね。

インターネットを通じてでも、一次情報=情報の発生源に近い情報が手に入るということです。

もちろん、BBCも一次情報ではないものが多いですけどね、
少なくとも日本のメディアで流れている情報よりは、情報源に近いものが多いと思います。

さて。
どうして、情報源に近い情報を手に入れる必要があるのでしょうか?
わかりますか?

私たちの「情報」は、メディアに検閲されて、Modify(変形)されている

テレビ番組だと分りやすいですが、まずは記者が現場に行って情報を得てきますよね。
でも、それをそのまま流すTV番組って、ほとんどないですよね?

どうしてかと言うと、テレビ番組も広告収入で成り立つビジネスメディアだからです。
スポンサーの意向もありますし、何より、視聴者が面白いと感じるような内容にしなくてはいけません。
そうしなければ番組は打ち切りになってしまい、テレビ局は儲からなくなってしまいます。

セールスマンお客さんが欲しがるような商品トーク・営業トークをするのと同じで、
テレビ局は、視聴者に受けるような、面白い番組を作ることで世の中に価値を与えているんです。

そして、それはニュース番組にも当てはまります。
ニュース番組って、ニュースだけじゃなくて、食レポしたり、芸能人のこと話したり、最近話題のお店の話とかもしますよね。

BBCやCNNを見ている人はご存知かと思いますが、
上記のようなコンテンツ、BBCやCNNにはほとんどないです。

全くないかと言われれば、あることはあるんですけど、
でも、日本ほど多くないです。
というか、バラエティー番組でそういうことはやってます。

私はBBCが好きなんですけど、BBCってイギリスのメディアで、
イギリスって、アフリカや中南米に地理的にも政治的にも近いんですね。
移民も日本に比べて非常に多いですし、ビジネスや経済に与える影響も非常に大きい。
何しろ、ロンドンは金融のセンターですから。

だから、BBCでは、アフリカや中南米の事件、紛争のニュースを良くやっています。
それがニーズがあるんです。
(日本や中国、アジア圏のニュースも早いですよ。この前の北朝鮮のミサイル発射のニュース、最初に見たのBBCでした。)

何が言いたいかと言うと、伝わってくる速度が遅いだけならいいんですけど、
情報の内容そのものも、「変形」させられていることが多いんです。

それどころか、アフリカのニュースなんて、入ってこないですよね。

つい半年ほど前、アフリカのガンビアと言う国で大統領選挙があり、政権が交代しました。
それに伴って、旧政権の大統領が辞任を拒否して居座り続け、軍の介入などもあり、一時数千人が周辺国へ難民として逃れる・・・ということがありました。

国連安保理でも何度も話し合われていたと思うんですが、
日本のメディア、あんまりこのことには触れないですよね。

ここに、すごく簡単に言うと、英語が読める人・BBCを見ている人と、そうでない人の間に、情報格差が生まれているんです。

今回のガンビアの件は、日本に住んでいる私たちには、正直あまり直接に関係はないかもしれません。

でも、もし貴女が、アフリカでのビジネスを考えている部署にいたら?
会社が、アフリカに支社を持っていたら?
貴女の家族が、アフリカに出張に行く仕事をしていたとしたら?

知っておきたい情報が、受動的には入ってこない、ということになりますよね。

デジタルの時代だからこそ、実体験が重視される

今の話で、アンテナの高さや言語能力によって、得られる情報が変わってくるということは、お分かりいただけたと思います。

では、同じ情報が得られさえすれば、どんな媒体を介しても良いのでしょうか?

家に居ながらにして、世界中のニュース番組を翻訳ソフトにかけて理解し、
情報として取り入れていれば、グローバルな知見を手に入れたと言えるのでしょうか?

もちろん、答えはNO!ですね。

でも、こういうことをしている人って、実は多いんです。
特にスマホを使いこなすような若者には、「実体験軽視」の傾向が非常に強いと言われています。

思うに、実体験をするのって、すごく「手間がかかる」ことなんですよね。
時間とお金とエネルギーをかけて、調べて、考えて、身体を動かして、リスクをとってみる。

インターネットビジネスが流行っていますが、
これも安易に飛びつくのって、
「ネットなら、ノウハウ・情報さえ集めて、少し考えて自動化すれば、少ない作業で収益を上げられるんじゃないか」
「リアルビジネスみたいに借り入れしたり、ストレス感じなくて済むんじゃないか」
そういう実体験軽視の傾向が出ているんじゃないかと思います。

実体験のフェーズをスキップするのって、実はめっちゃ、リスクです。
逆にいれば、実体験しちゃえばすぐにわかるものを、頭でっかちに考えている人も多いんです。

ビジネスもそうですし、英語だってそうですよね。
意外と、旅行や短期留学に行ってみると、しゃべれないと思っていても、何とかなるものです。

私は貴女に、なるべく早く「グローバル女子」になって、貴女の思うように活躍してほしいので、
あえて「リスクを取る」ことをお勧めします。

もう一度言います。
実体験は、リスクです。
リスクを取れば、成長できます。

ただ、リスクを取りたがる人は少ないので、
世の中には、効果的な人材育成プログラムが少ないのです。

グローバル女子養成塾では、そんなあなたの行動をサポートしています。

ぜひ、一緒に成長してみませんか??

お読みいただきまして、ありがとうございました。

黒崎 紗百合
♡女性が海外に出るときの障害を取り除きたい♡
♡自分らしく輝ける女性を増やすことで、日本をもっと元気にしたい♡

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、先の見えない時代をしなやかに生き抜くためのコンサルタント。
会社や他人に頼らない、強い生き方のできる人たちと、一緒に素敵な世界を作っていきたいという、夢があります。
無類の女性アイドル好き。推しメンはAKB48柏木由紀と、欅坂(けやき坂)46の長濱ねる。
コピーライティング、セールス、自己啓発、心理学、英語、国際関係、舞台など好物ジャンルが多いです。
どうぞよろしくお願いします。

♡LINE@をはじめました♡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①自分の好きな事、やりたいことが見つからない!!
②夢はあるけど、どうやって叶えたら良いか不安。
③世界女子会っていうワードが気になる!!
④黒崎の思考に、もうちょっと触れてみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなことを考えている方。
そして、変わりたい!と思っている方。
お試しメールコーチング、イベント情報なども配信予定!
友だち追加 写真

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK