【体験セッションのお知らせ】フォームのメッセージにて「無料セッション希望」と入力ください。

夢から始まる自己実現がある。目標設定が苦手だという前に、やってみよう。

夢から始まる自己実現がある。目標設定が苦手だという前に、やってみよう。

こんにちは!


グローバル女子養成コンサルタントの黒崎です。


すっかり、夏らしくなってきましたね!まだ6月なんですけど!!

今年は雨が少なくて、水不足になっているようですが、梅雨入りしてからどうなるか、気になりますね。


先日、尊敬するNPO創立者である、教来石小織さんの講演会に行ってきました。

初めて彼女の話を聞いたのは、去年の10月。

リフレクション・ラウンド・テーブルというコーチング研修プログラムの、世界大会でした。


カンボジアの子供たちに、映画を届けるという仕事をされていらっしゃいます。

彼女の言葉で印象深いものに、下記があります。





映画は生きるのに必要ではないのに、なぜ届けるのかと言われたことがあります。

確かに、物資や金銭援助は、生きるために必要な手段です。

でも、映画や本は、生きる目的を与えてくれるのです。



これ、本や映画や舞台が好きな人、すごく分かるんじゃないでしょうか。

本や映画は、夢の選択肢を与えてくれるんです。


私も、カンボジアに行ったことがあるのですが、

都市部と違い、農村部はまだまだ開発途上です。


子供たちの夢の候補は「先生」とか「医者」とか、

果ては「大人になりたい」というものまであるんですよ。


知識人が虐殺された歴史のあるカンボジアでは、教師や医師などの知識人がまだまだ足りません。

私たち日本人には想像もできないことですが、「人が足りない」んです。


※実際、日本でも、人が足りなくなっている事実はあります。少子高齢化で人口減、と言われていますが、

接客業などはアルバイトがとれなくて大変なのです。最近、コンビニに外国人が多いのも頷けますね。


夢を描く能力は、人間だけの力


夢や未来を思い描く力は、人間だけの力なんだそうです。


思考の力で未来を切り開いていけるのは、私たちだけが持っている、特別な力なんです。


よく、学校でも「夢を持ちましょう」とか言われますし、

「PDCAを回しましょう」とか、はやりの言葉です。


「夢」と「目標」って、使い分ける人もいると思うんですが、

ようするに「こういう未来になったらいいな、していきたいな」ということですよね。


どうして、最近、「夢のない人」が多いんでしょうか。


やりたいことなんて何もない。

ただ、無難に生きていければそれでいい。


そういう人に対して、世間は厳しいですよね。


夢や目標は、その人の人生の方向性だから、それが分からないと、

支援のしようがないんですよね。

だから、地位のある大人も、「夢とかないです」っていうと、なんか微妙な顔するんです。


では、私たちが夢を描けない理由って、何でしょうか。



  1. 夢を人に言うと、それにコミットしなくてはいけない。

  2. 夢がかなわなかった時の絶望が怖い。

  3. 目立ちたくない、周りと同じが良いという考え方がある。


大きく分けると、この3つがあるのではないでしょうか。


1.夢を人に言うと、それにコミットしなくてはいけない。


夢を口に出して言うと、周りから応援してもらえると思います。

でもね、その分、プレッシャーも増えるんです。

「進捗、どう?」「やり方考えている?」「そんなんじゃダメだよ、もっとこうしたほうが・・・」とか。

有難いんですけどね、外野に色々言われる時期もあります。


夢を決めるということは、他の選択肢を捨てるということです。

他にやりたいことが出来たときに、周りにする言い訳がなくなるということです。


例えば、「英語の先生になりたい」という夢があるとして、それを周囲に公言していたら、

結果として英語教師の職につけなかったら、それは「失敗」したということになりますよね。

英語教師になる夢に向けて、英語を勉強するとか、教育実習に行くとか、そういう「努力」もしないといけません。

やっていないと、また周りに「なんでやってないの?」と怒られます。


だから、夢を言いたくなくなってしまうのです。


2.夢がかなわなかった時の絶望が怖い。

これは、何回か夢を見たことがある人によくある傾向ですが、

夢を見る→努力する→敗れる→もう夢なんてみない・・・

というループにはまる方がいます。

私も、夢が叶わなかった時があります。成績が足りなくて行きたい大学へ留学できなかったり、

大学院をあきらめざるを得なかったり。

仕事についても、商社やメーカーみたいなグローバル企業に勤めることはできませんでした。

夢が叶わない絶望って、やっぱりすごく痛いんですよね。

夢を公言していなければ、そんな思いすることも無かったのに。


3.目立ちたくない、周りと同じがいいという考え方がある。

夢を公言している人って、珍しくないですか?

前に、某企業の新人研修で、自己紹介の時間の時に、

アジアからの留学生が「部署のトップになりたいです」って言ったんですよ。

それを聞いて、日本人社員の数人がね、少し、笑ったんですよね。

「えっ、いま、それ言っちゃうの?」みたいな。

これ、これなんだな、と思いました。

「夢があっても言わない。周りに合わせる。ズレているのは、恥ずかしい」

このカルチャーの中にいると、夢を考える重要性すら忘れ去ってしまうのでしょう。


何も描けない人間に、充足も満足もないと思う。


上記3つの理由を挙げてみたのですが、いかがでしょうか。

どこか当てはまっているところ、感じるところがある人もいるのではないでしょうか。


夢を描けない人は、人間として持っている能力を、100%活かすことなく、才能の持ち腐れをしているんです。

その状態で、満足を感じられなくても、ある意味仕方がない状態なんじゃないでしょうか。


夢を持っていない人が、ダメな人だとは思いません。

事実、私もずっと夢が描けない人でした。


たしかに夢を描くこと、公言すること、そして実行に移すことには、勇気が必要です。

でも、冒頭にお話しした教来石さんも、最初は「夢を口にする」ことから始めたんですよ。

ただの派遣事務員だったと、ご本人もおっしゃっています。


何かが欲しい、何かがやりたくない。

そういう思いすら感じられないのだとしたら、厳しいようですが、

貴女の人生で満足や充足は得にくいかもしれません。


お読みいただきまして、ありがとうございました!

黒崎 紗百合
♡女性が海外に出るときの障害を取り除きたい♡
♡自分らしく輝ける女性を増やすことで、日本をもっと元気にしたい♡

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、先の見えない時代をしなやかに生き抜くためのコンサルタント。
会社や他人に頼らない、強い生き方のできる人たちと、一緒に素敵な世界を作っていきたいという、夢があります。
無類の女性アイドル好き。推しメンはAKB48柏木由紀と、欅坂(けやき坂)46の長濱ねる。
コピーライティング、セールス、自己啓発、心理学、英語、国際関係、舞台など好物ジャンルが多いです。
どうぞよろしくお願いします。

♡LINE@をはじめました♡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①自分の好きな事、やりたいことが見つからない!!
②夢はあるけど、どうやって叶えたら良いか不安。
③世界女子会っていうワードが気になる!!
④黒崎の思考に、もうちょっと触れてみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなことを考えている方。
そして、変わりたい!と思っている方。
お試しメールコーチング、イベント情報なども配信予定!
友だち追加 写真

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK