【体験セッションのお知らせ】フォームのメッセージにて「無料セッション希望」と入力ください。

思考停止おじさんの仲間にならないために、大切なこと。

思考停止おじさんの仲間にならないために、大切なこと。

こんにちは!

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、

お金を稼ぐことを通して自分と世界をハッピーにするコンサルタント、黒崎です。


20代後半以降になってくると、

「転職したい」「独立したい」という人が増えてきますね。


しかし、反対に「私は一生この会社にいる」と決めている方もいるようです。

だいたい大手の金融機関やメーカーの事務職にお勤めの方が多い傾向がありますね。


キャリア選択は個人の自由ですし、大きな会社であれば、責任ある仕事を任せて貰えるのは

早くて入社3年後~5年後くらいになるかもしれません。

やりたい仕事があって入ったのに、途中でやめては自分の努力が水の泡になってしまう方もいるでしょう。


ネットでこんな記事を見つけました。

【転職回数が「少なすぎて」苦労している知人の話。】

40代になると、企業から求められるのは

・管理職としての経験・実績・適性があるか

・専門技能に優れているか

・どのようなタイプの人間が部下についても、うまくマネジメントできるか(結果を出せるか)

というようなことがシビアに問われると思います。


これは、男性・女性問わず、これからさらに問われてくるでしょう。


しかし、大手企業でも、勤めていれば誰もが管理職になれるような

そんなポスト余りの時代ではなくなってきました。

逆に、管理職になっても給与があまり上がらなかったり、

かえって残業代が出なくなって年収が下がることもありえます。


そんな時に、これから流入してくるであろう海外人材や、

言語・ITを高水準で使える若い人と戦って、勝ち残れる実力があるでしょうか。

日本の年功序列の社会では、まだ年長者が偉い・優秀だという思い込みが根強くありますが

今後10年~20年の間、その風潮はどんどん崩れていくでしょう。


資格職だから安心なのか?


たしかに、医師や弁護士、会計士など、資格職の方は

「食いっぱぐれがない」というイメージがあります。

社内でも、社労士や心理士など、様々な方が自分の能力を活かして、

資格と経験を持って役務提供していると思います。


「会社を辞めても食べていけるようにする」と聞いて、

誰もが一度は「資格を取ったほうがいいのでは?」と思い浮かべったことがあるでしょう。

本当に資格を持っていれば、一生食べることに困らないのでしょうか。


例えば、家が病院を営んでおり、つぶれる可能性が0に近いのであれば、

薬剤師や医師、看護師、医療事務の資格は有用でしょう。

現在は看護師や医師も人材不足なので、地方や海外でも職を得られる可能性はあるかもしれませんね。


しかし、もしあなたが事故にあったり、病気になったり、

家で家族の面倒を見なくてはならない状態になったらどうでしょう?

資格を持っていたところで、働くための時間や健康がなければ意味がありません。


ほとんどの労働は、時間当たりに提供できる価値をお金に換算して、

どれだけ長く働いたかを計測し、労働者に支払っています。

早い話が、高学歴・良い経歴の持ち主や資格取得者は、時間当たりの価値を上げているので、

そうでないほかの人たちより給料が良いのです。

また、独占業務の設定がある資格(医師の手術行為、弁護士の弁護行為など)については、

単純にその行為が出来る人間が少ないので、需要と供給の関係ですぐに仕事が得やすいのです。


働けども、働けども楽にならないわけ


パーキンソンの法則というものがあります。

「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」という法則です。


つまり、あなたが仮に給料が増えても、残念ながらそれに伴い支出は必ず増えます。

資格を取得して給料を上げても、年功序列で給与が上がっても、家族に関する出費や

趣味・娯楽、仕事に対しての勉強費用、交際費が必要となり、最終的に手元に残る額はあまり変わらないのだそうです。


冒頭でお話しをした40代転職希望者の方も、それなりに仕事をこなし、

家族にお金と時間を使い、「普通に」生きてきたのでしょう。


では、なぜ彼は転職できず、今後収入を上げることが難しいと見込まれてしまったのか?

それは、パーキンソンの法則にのっとって「流されるままに」お金を使ってしまったからではないでしょうか。


人は易きに流れます。

とくに日本人は、周りが良いというお金の使い方、キャリアの積み方、時間の使い方に異常に敏感です。


現代社会において「楽をする」というのは、

「歯を食いしばって一生懸命働きながらも、思考停止し、自分の頭で考えない」ということだと私は考えます。

意図しなければ、努力は時間の浪費で終わるのです。

ダラダラと机に座って、英単語を書きなぐっているだけでは、英語の成績が上がらないのと同じですね。


繰り返しますが、「転職をする」ということだけが、ただしい選択ではありません。

社内で部署移動をしたり、昇格のために勉強したり、自分のやりたい方向性を模索することも一つでしょう。

大切なのは、そこに「意図」があるかどうかです。


私事ですが、新卒で初めて入った会社は、30人程度の「小企業」でした。

当然、地名度も高くなく、友人たちには「どこ?それ」と言われて不思議がられました。


しかし、その会社で「嫌な事もすべて受け入れ、必ず更にいいところに転職する」と意図しつづけ、

私は年収を150万円以上アップさせることができました。

それが、大企業の中で同じ努力ができれば、転職のときにはさらにアドバンテージになるでしょう。


同じ組織の中に居続けることの弊害は、

変わることに対して耐性がなくなることです。

思考停止したまま、年を取ると本当に何もできなくなります。


今日はちょっと厳しかったかもしれませんw


お読みいただき、ありがとうございました。


 


 


 

黒崎 紗百合
♡女性が海外に出るときの障害を取り除きたい♡
♡自分らしく輝ける女性を増やすことで、日本をもっと元気にしたい♡

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、先の見えない時代をしなやかに生き抜くためのコンサルタント。
会社や他人に頼らない、強い生き方のできる人たちと、一緒に素敵な世界を作っていきたいという、夢があります。
無類の女性アイドル好き。推しメンはAKB48柏木由紀と、欅坂(けやき坂)46の長濱ねる。
コピーライティング、セールス、自己啓発、心理学、英語、国際関係、舞台など好物ジャンルが多いです。
どうぞよろしくお願いします。

♡LINE@をはじめました♡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①自分の好きな事、やりたいことが見つからない!!
②夢はあるけど、どうやって叶えたら良いか不安。
③世界女子会っていうワードが気になる!!
④黒崎の思考に、もうちょっと触れてみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなことを考えている方。
そして、変わりたい!と思っている方。
お試しメールコーチング、イベント情報なども配信予定!
友だち追加 写真

(最終更新:2017年5月9日)コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK