【体験セッションのお知らせ】フォームのメッセージにて「無料セッション希望」と入力ください。

20代の転職を左右する仕事への姿勢とは?

20代の転職を左右する仕事への姿勢とは?

こんにちは。

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、

先の見えない時代をしなやかに生き抜くためのコンサルタント、黒崎です。


20代も半ばになってくると、社会というものが少しづつ見えてきます。

正直、公務員的な組織に所属していない限りは、昇給もあまりしないかもしれません。

思い描いていた通りの社会人生活、キラキラ女子ライフが描けなていないかもしれません。


かくいう私も、自分自身の甘さから会社をクビになりかけたり

手取り8万円で一か月暮らしていたり、(友人の結婚式のご祝儀が苦しかったです・・・)

同じような職務内容でも年収が150万円くらい違う会社があるということを知ったり

世の中の仕組みや、一般的なサラリーマンがどうやって稼いでいるのか、

なんとなくですが分かるようになってきました。


おそらく、ある程度の規模の会社に勤めている方はお分かりかと思いますが

会社にはだいたい「人事評価制度」というものがあり、業績に貢献しているか? 能力アップに励んでいるか? などについて

会社から1年に1回評価を受けます。

すごく単純に言ってしまうと通信簿のようなもので、それが良ければ給料が上がるし、

ボーナスの額にも関係して来るでしょう。


つまり、会社員にとって、顧客となって生殺与奪権を持っているのは

雇用主=経営者

ということです。

(給料を上げるためには、経営者の満足度を上げればよいのです。理論的には。

しかし大きな組織の場合は、直属上司を通じて評価が伝わるので、直属上司の満足、さらにはその上の上司の満足・・・も考えないといけないとなると、給料上げるのは一苦労ですね)


こういうことが分かってくると、いわゆる社畜として勤め上げるモチベーションが下がってくる人がいます。

20代後半で転職する人が多いのも、その影響かもしれません。

「私はもっとできる! 評価されていいはず!」と思って、いろいろな形で外に出る人が多いですね。


私自身も、25歳で初めての転職を経験しています。

その結果、自分のやりたいことに近づき、本当に比べ物にならないくらい良い環境で仕事をすることができるようになりました。

安定や福利厚生がすべてではない、とよく言いますが、就職するなら必ず理解したうえで内定を承諾しましょう。

会社員にとっては、それは何かあったときの命綱です。

そういった背景があるので、転職・独立したいという人は、基本的にはすごく応援したいのです。


20代で転職して成功する人、ダメになる人


しかし、周りを見ても、転職が良い方向にはいかない人もいます。

リスクを取ることになるわけですから、そのデメリットもしっかり考えたうえで選択をしてください。


転職が成功する人は、この3つの条件をみたしていると思います。

① 最低1年は勤め、その会社で実績を作った(面接で話せるエピソードを手に入れた)人

② 任されている仕事の中で、楽しかった(ぜひ続けたい)仕事と苦しかった(もうやりたくない)仕事を理性的に分けられる人

③ 勤め先の人間関係が劣悪すぎて辞める場合、その負の感情を清算する勇気がある人


また、転職に失敗する人は、この3つの傾向があるように思います。

① ただ長く勤めていただけで、主体的に取り組んだ仕事があまりない(面接で話すことができない)

② 任されている仕事に対し、自分の向き・不向きを冷静に判断できない

③ 常に他責思考で、環境さえ変われば自分はもっとできると、根拠のない自信を持っている


特に、新卒で入った会社が、昔ながらの大手企業の方は、失うものが多いので気を付けてほしいところです。


主体性と積極性がなければ、何年勤めていても仕事ができるようにならない


①②③の条件に共通するものは、主体性と積極性があるかどうかです。

これは、会社の階層別の研修などでも、講師から言われた経験のある方はいるのではないでしょうか。

でも、この2つの要素は、人から言われて獲得するものではないですよね。


自分から、スキルを獲得するために会社を利用するくらいのバイタリティでなければ、

今いる会社よりも上のランクの会社に行くことは難しいかもしれません。


そもそも、なぜ転職したいと思うのか、

どうして「自分はもっとできる」と思うのか、

キャリアカウンセラーと良く相談したほうがいいです。

はっきり言って大手企業に入った人は、現場に出る時期もベンチャーより遅いです。


大手で通用した仕事の仕方が、ベンチャーや中小でも通用すると思わないほうがいいです。

ヒューマンスキル(コミュニケーション能力などのソフトスキル)や専門知識など、

どこの組織でも汎用的に使えるスキル(ポータブルスキル)をいくつ獲得できるか、

また、それにどのようなレバレッジをかけるかで、転職の成功と失敗が決まってきます


そしてあなたのスキルがポータブルかどうかは、

外に出て試してみないと分かりません。

そのためにも、社外の人と交流する場を作ったり、副業や趣味として自分のブログを作ったり

ポータルサイト運営などを行っていくことをお勧めしています。


ちょっと厳しい記事になってしまいました^^;

転職は人生の中でも重要な選択だと思います。頑張ってください!


お読みいただき、ありがとうございました。

黒崎 紗百合
♡女性が海外に出るときの障害を取り除きたい♡
♡自分らしく輝ける女性を増やすことで、日本をもっと元気にしたい♡

あなたの能力が最も発揮できる【専門フィールド】をみつけ、先の見えない時代をしなやかに生き抜くためのコンサルタント。
会社や他人に頼らない、強い生き方のできる人たちと、一緒に素敵な世界を作っていきたいという、夢があります。
無類の女性アイドル好き。推しメンはAKB48柏木由紀と、欅坂(けやき坂)46の長濱ねる。
コピーライティング、セールス、自己啓発、心理学、英語、国際関係、舞台など好物ジャンルが多いです。
どうぞよろしくお願いします。

♡LINE@をはじめました♡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①自分の好きな事、やりたいことが見つからない!!
②夢はあるけど、どうやって叶えたら良いか不安。
③世界女子会っていうワードが気になる!!
④黒崎の思考に、もうちょっと触れてみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなことを考えている方。
そして、変わりたい!と思っている方。
お試しメールコーチング、イベント情報なども配信予定!
友だち追加 写真

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK